東海住宅の家造りの評判と「いま」がわかるサイト

HOME » 東海住宅の気になるウワサ【アフターサポート編】

東海住宅の気になるウワサ【アフターサポート編】

メンテナンスなど、東海住宅のアフターサポートに関する評判をまとめています。

東海住宅のアフターサポートかつての評判

東海住宅のアフターサポートの評判をインターネットで調査したところ、2009年~2011年にかけて以下のような口コミが書き込まれていたようです。

  • メンテナンスのときは、扉や窓などの建具しか見ない。床下や水回りを見ないなんて、何のための定期点検なのか。
  • 都合の悪いことは知らないふりをされた。
  • 建てて5年が経つのに、いまだに不具合がなくならない。
  • 購入後や施工時の傷を直してくれない。

過去の口コミを調べると、東海住宅のサポートに不満を持つ声がいくつか見られます。実際に、これらについては何か対策が取られているのか、調べてみました。

アフターサポートの現状は?

現在は、5年間で計6回という定期点検がしっかりと行われているようです。その際に不具合があれば直してもらえます。また、今ではロボットを使って、遠隔操作による床下点検が可能になっているようです。

納得のいく点検を行い、問題点は修繕する体制が整っているので、アフターサポートは充実しているのではないかと思います。かつての評判の反省をもとに、問題点は改善されているようです。

 

東海住宅のホームページ